知識の空間 別室 時事問題専門サイト

Daily Archives: 2018-04-16

時事問題 2017年 ( 平成29年 )

最終更新日:2018年05月24日

2017年 の1年間に起こった 時事問題 です。

2017年の時事問題

日本の出生数の推計は94万1000人

12月22日、厚生労働省は、2017年(平成29年)の人口動態統計の年間推計を発表しました。これによると、日本の2017年の出生数の推計は、94万1000人となり、調査開始以来過去最低となる見込みです。また、死亡者数推計は、134万4000人になり、2007年からは、連続で死亡者数が出生数を上回る現象が続いており、人口減が続いていることになります。

豊洲市場の開場を正式決定

12月20日、東京都と築地市場の業界団体との協議会が開かれ、豊洲市場の開場日を2018年10月11日とすることで正式に決定しました。

金井宣茂宇宙飛行士を乗せた宇宙船の打ち上げ成功

12月17日、日本人宇宙飛行士の金井宣茂さんを乗せた宇宙船「ソユーズ」がカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられ、無事に予定の軌道に入りました。また、金井宇宙飛行士は19日には、国際宇宙ステーション(ISS)に到着しました。

大谷翔平がエンゼルスへ

12月15日、日本ハムの大谷翔平選手が、アメリカのMLBのエンゼルス(ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム)と選手契約を結んだことを発表しました。

2017年の「今年の漢字」は「北」

12月12日、日本漢字能力検定協会が決める2017年「今年の漢字」が京都の清水寺で発表され、「北」に決定しました。

天皇陛下の退位日を閣議決定

12月8日、政府は、天皇陛下が退位する日を2019年4月30日とする政令を閣議で正式に決定しました。これにより、皇太子さまが、2019年の5月1日に即位されることとなりました。

エルサレムをイスラエルの首都に

12月6日、トランプ米大統領は、ホワイトハウスで、エルサレムをイスラエルの首都に認定する方針を表明しました。エルサレムはユダヤ教、イスラム教、キリスト教の信者にとって聖地とされる都市で、この表明によって中東情勢が悪化することが懸念されています。

天皇陛下の退位の日程が決定

12月1日、天皇陛下が退位される日程について皇室会議が開かれ、2019年の4月30日に退位し、翌5月1日に皇太子さまが即位される日程が決まりました。

流行語大賞は、「インスタ映え」と「忖度」

12月1日、「現代用語の基礎知識」を発行する自由国民社が、2017年の「ユーキャン新語・流行語大賞」を発表し、年間大賞に、「インスタ映え」と「忖度(そんたく)」が選ばれました。

北朝鮮が弾道ミサイルを発射

11月29日、午前3時すぎに北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)がICBM(大陸間弾道ミサイル)を発射しました。ミサイルは、高度4000キロに達し、約53分間飛しょうした後に青森県の西約250キロの日本海に落下しましました。北朝鮮の発表によるとミサイルは、新型の「火星15」でアメリカ本土を攻撃できるとしています。

日馬富士引退

11月29日、大相撲の横綱日馬富士が、平幕貴ノ岩への暴行問題の責任を取り、現役を引退しました。

アメリカが北朝鮮をテロ支援国家に再指定

11月21日、アメリカ合衆国が北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)をテロ支援国家に再び指定し、追加制裁を発表しました。

国産量子コンピューター試作機公開へ

11月20日、スーパーコンピューターをはるかに超える高速計算を実現する「量子コンピューター」の試作機を、国立情報学研究所などが開発し、27日から無償の利用サービスを始めることを発表しました。試作機は、公開して改良につなげ、2019年度末までに国産での実用化を目指す予定だそうです。

COP23閉幕

11月18日、ドイツのボンで開かれていた気候変動枠組み条約第23回締約国会議(COP23)が約2週間の日程を終えて閉幕しました。この会議では、地球温暖化の対策について話し合われていましたが、2020年以降の地球温暖化対策について、国際的な枠組み「パリ協定」の下で各国の取り組みを検証する制度を2018年に先行して試行することで合意しました。
パリ協定…2015年に採択された、気候変動抑制に関する多国間の国際的な協定(合意)のこと。

小池百合子氏が希望の党の代表辞任

11月14日、希望の党の小池百合子氏が代表を辞任することを表明しました。これにより、希望の党の代表は玉木雄一郎(元共同代表)が就任することになります。

トランプ大統領来日

11月5日、アメリカ合衆国のドナルド・トランプ大統領が来日しました。首脳会談では、北朝鮮問題や貿易問題などが話し合われました。
また、トランプ大統領の来日に先立って、トランプ大統領の長女で、大統領補佐官のイバンカ氏が2日から4日まで来日しています。

ソフトバンクが日本一に

11月4日、プロ野球の日本シリーズがおこなわれ、福岡ソフトバンクホークスがDeNAを下し、2年ぶり8度目の日本一に輝きました。

特別国会が開かれ、98代首相に安倍晋三氏

11月1日、特別国会が開かれ、自民党総裁の安倍晋三氏が第98代内閣総理大臣に選出されました。また、夜には第四次安倍内閣が発足し、全閣僚が再任されるかたちとなりました。尚、現在開かれている特別国会の会期は39日間の予定です。

衆議院選挙で自民党が圧勝

10月22日、衆議院議員の選挙の投開票がおこなわれ、自民党(自由民主党)と公明党の与党が衆議院の3分の2である310議席を確保し、圧勝しました。野党第一党には、立憲民主党がなる見込みです。
※注意:この選挙から衆議院の議員定数が475人から465人に変わっています。465人のうち、小選挙区で289人、比例代表で176人です。

アメリカがユネスコ脱退を表明

10月12日、アメリカ合衆国の国務省が、ユネスコ(国連教育科学文化機関)からの脱退を発表しました。脱退時期は、2018年末になる模様です。
また、これに連動して、イスラエルもユネスコからの脱退を表明しています。脱退の主な理由として、ユネスコの「反イスラエル的」な姿勢をあげています。

ノーベル平和賞に「ICAN」

10月6日、ノーベル平和賞が発表され、核兵器の廃絶などを訴えるNGO(非政府組織)である「ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)」に授与されることが決まりました。
ICANは、スイスのジュネーブに本拠を置くNGOで、2017年7月に国連で採択された「核兵器禁止条約」などで、各国に核兵器廃絶を呼びかける活動を続けてきました。
ノーベル賞委員会は、受賞理由として「核兵器禁止条約の制定に向け、革新的な努力をした」と評価しています。

ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏

10月5日、ノーベル文学賞が発表され、「わたしを離さないで」「日の名残り」などの作品で知られる長崎市生まれの日系英国人カズオ・イシグロ氏が受賞しました。

民進党の枝野代表代行が新党結成

10月2日、民進党の枝野幸男代表代行が記者会見を開き、希望の党への合流に反発する党内の左派やリベラル系前衆院議員と新党を結成することを表明しました。新党の名前は「立憲民主党」になる模様です。

スペインのカタルーニャ自治州で独立を問う住民投票

10月1日、スペインの北東部にあるカタルーニャ自治州は、独立の是非を問う住民投票をおこない、賛成票が全体の9割を超えたとして勝利宣言を行いました。
この投票に際して、スペインの中央政府は、住民投票は憲法違反であるとして認めず、投票を阻止するために数千人の警官隊を派遣し、住民との間で衝突が起こり800人を超える負傷者が出ました。

アメリカ史上最悪の銃乱射事件

10月1日、アメリカ合衆国のネバダ州ラスベガスで銃による乱射事件が発生し、2日の時点で、58人が死亡、515人が負傷したもようで、アメリカにおける銃乱射事件としては史上最悪の死者数となったもようです。

衆議院解散

9月28日、臨時国会が開かれ、その冒頭で憲法第7条に基づき衆議院が解散されました。解散は、安倍首相が25日に表明し「国難突破解散」と名付けていました。

新党「希望の党」が結党

9月27日、小池百合子東京都知事が代表を務める新党「希望の党」が結党し、基本方針と綱領を発表しました。

上野のパンダの赤ちゃんの名前がシャンシャンに決定

9月25日、6月に誕生した上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃんの名前が、「シャンシャン(香香)」に決定し発表された。

メキシコで大地震

9月19日、メキシコでマグニチュード7.1の強い地震が発生し、建物の倒壊などで死者数は300人を超え、多くの犠牲者が出ています。メキシコでは、8日にもメキシコ沖でマグニチュード8.1の地震が発生したばかりでした。

広島東洋カープがリーグ優勝

9月18日、甲子園で行われていた阪神戦で、広島東洋カープが阪神タイガースを破り、セ・リーグの8度目のリーグ優勝を決めました。これで、広島東洋カープは2連覇となり、37年ぶりのことになります。

ソフトバンクがリーグ優勝

9月16日、メットライフドームで行われていた西武戦で、福岡ソフトバンクホークスが埼玉西武ライオンズを破り、18度目のパ・リーグのリーグ優勝を決めました。

北朝鮮が弾道ミサイルを再び発射

9月15日、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が中距離弾道ミサイルを1発発射しました。ミサイルは北海道上空を通過し、襟裳岬の東の沖合約2200キロメートルの太平洋上に落下したものと見られます。

桐生祥秀選手が日本人初の9秒台

9月9日、福井県で行われていた陸上の日本学生対校選手権の男子100M決勝で、桐生祥秀選手が、日本初の9秒台となる9秒98(追い風1・8メートル)で優勝しました。

眞子さまと小室さんの婚約が内定

9月3日、秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さんの婚約が内定し会見が行われました。結婚式については来年秋になる見通しです。

北朝鮮が6回目の核実験

9月3日、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が6回目の核実験をおこないました。これに際して、北朝鮮は、「大陸間弾道ミサイル(ICBM)搭載用の水爆実験に完全に成功した」とする声明を発表しています。

イギリスのメイ首相来日

8月30日、イギリスのメイ首相が来日しました。9月1日まで滞在予定で、安倍首相との首脳会談や天皇陛下との会見を予定しています。

北朝鮮が弾道ミサイルを発射、日本上空を通過

8月29日、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が、中距離弾道ミサイル「火星(ファソン)12」を発射。弾道ミサイルは、北海道・襟裳岬上空を通過し、襟裳岬の東1180キロの太平洋上に落下した模様です。

全国高校野球選手権大会で花咲徳栄高校が初優勝

8月23日、全国高校野球選手権大会の決勝戦が、行われ、埼玉県の花咲徳栄高校が広島県の広陵高校を14-4で破り、埼玉県勢として初の優勝を果たしました。

水俣条約発効

8月16日、世界の74カ国が締結して、「水銀に関する水俣条約」が、発効しました。この条約は、水俣病の教訓を活かし、水銀による健康被害や環境汚染の防止を目指すための条約です。

文部科学省が「量子コンピュター」開発に集中投資

8月16日、文部科学省は、「量子コンピューター」など次世代技術の研究開発に、来年度から集中投資する方針を固めたもようです。

第三次安倍再々改造内閣発足

8月3日、安倍内閣総理大臣は。内閣改造をおこないました。
閣僚名簿は以下のとおりです。
総理大臣(首相)…安倍晋三(衆議院)
副総理、兼、財務大臣…麻生太郎(衆議院・留任)
総務大臣…野田聖子(衆議院)
法務大臣…上川陽子(衆議院)
外務大臣…河野太郎(衆議院)
文部科学大臣…林芳正(参議院)
厚生労働大臣…加藤勝信(衆議院)
農林水産大臣…斎藤健(衆議院・初入閣)
経済産業大臣…世耕弘成(参議院・留任)
国土交通大臣…石井啓一(衆議院・公明党・留任)
環境大臣…中川雅治(参議院初入閣)
防衛大臣…小野寺五典(衆議院)
官房長官…菅義偉(衆議院・留任)
復興大臣…吉野正芳(衆議院・留任)
国家公安委員会委員長…小此木八郎(衆議院・初入閣)
内閣府特命担当大臣(沖縄・北方担当)…江崎鉄磨(衆議院・初入閣)
経済再生担当大臣・社会保障・税一体改革担当大臣…茂木敏充(参議院)
1億総活躍担当大臣・内閣府特命担当大臣(少子化対策・男女共同参画など)…松山政司(参議院・初入閣)
行政改革担当大臣・内閣府特命担当大臣(地方創生・規制改革)…梶山弘志(衆議院・初入閣)
東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣…鈴木俊一(衆議院)

稲田防衛大臣が辞任

7月28日、稲田朋美防衛大臣が、南スーダンでの国連(UN)の平和維持活動(PKO)の日報をめぐる問題の責任を取り辞任を表明しました。後任として岸田文雄外務大臣が就任しました。

日本の平均寿命公表

7月27日、厚生労働省は、日本の平均寿命が男性80.98年、女性87.14年となることを公表しました。いずれも過去最高になります。

白鵬が歴代単独一位に

7月21日、相撲の横綱白鵬が、愛知県体育館(名古屋市)で開かれた名古屋場所で大関高安を破り、序の口以来の通算勝ち星を1048勝としました。これは歴代単独一位になります。

芥川賞、直木賞が決定

7月19日、第157回芥川龍之介賞、および直木三十五賞の選考会が東京・築地の新喜楽で行なわれ、「芥川賞」に沼田真佑氏の「影裏」、「直木賞」に佐藤正午氏の「月の満ち欠け」が選出されました。

「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界遺産に決定

7月9日、ユネスコ(国連教育科学文化機関・UNESCO)の世界遺産委員会が、福岡県の「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群を、一括して世界遺産に登録することを決めめました。当初は、九州本土側の4つの遺産を除外するように勧告を受けていましたが、一転一括登録されることが決まりました。
登録が決まったのは、宗像市の宗像大社沖津宮(おきつみや)(沖ノ島と小屋島(こやじま)、御門柱(みかどばしら)、天狗岩(てんぐいわ))、沖合10キロの大島にある宗像大社中津宮(なかつみや)と沖津宮遥拝所(ようはいしょ)、本土の宗像大社辺津宮(へつみや)、福津市の新原(しんばる)・奴山(ぬやま)古墳群-の計8資産です。
日本の世界遺産は、これにより21件となります。

G20サミット閉幕

7月8日、ドイツのハンブルクで開かれていた主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)が閉幕しました。貿易問題やパリ協定について話し合われ、自由貿易の重要性や、地球温暖化対策を盛り込んだ首脳宣言を採択しましたが、各国の足並みがあまり揃わないものとなった模様です。

日欧EPA大枠合意

7月6日、安倍晋三首相は、欧州連合(EU)のトゥスク大統領、ユンケル欧州委員長とブリュッセルで定期首脳協議を行い、経済連携協定(EPA)の交渉で大枠合意したことを宣言しました。発効時期は2019年になる予定です。経済連携協定(EPA)とは、締約国間での貿易上の関税の撤廃や緩和、経済取引、経済制度、サービス・投資・電子商取引などに関する連携強化・協力の促進のための条約です。

北朝鮮が大陸間弾道ミサイルを発射

7月4日、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」の発射実験をおこないました。

東京都議会議員選挙で自民党が大敗

7月2日、東京都で都議会議員選挙がおこなわれ、小池百合子都知事が率いる都民ファーストの会が55議席を獲得し、また、公明党(議席数23)を含めた小池都知事を支持する勢力が過半数を超えました。一方、自民党は告示前の57議席から23議席になり、歴史的大敗となりました。

長野県南部で震度5強の地震

6月25日、長野県南部を震源とする震度5強の地震が発生しました。地震の規模を表すマグニチュードは5.6で、気象庁では、今後1週間程度は最大震度5強程度の地震に注意するよう呼びかけています。

改正組織犯罪処罰法成立

6月15日、参院本会議で、与党側の強行採決により、改正組織犯罪処罰法が成立しました。
この法律は、テロを含む国際的な組織犯罪を未然に防ぐために、テロ等準備罪の新設などを盛り込んだ法律です。しかし、適用条件や運用についての政府側の説明不足や委員会での審議不足のため、反対意見も多くありました。そこで与党側が、参議院での強行採決をし、成立することになりました。このような経過から、今後も時事問題で取り上げられることが多いと予想されます。

将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段が25連勝

6月10日、プロにデビューして以来、公式戦で負けなしの中学生プロ棋士・藤井聡太四段(14歳)が、歴代単独2位となる25連勝を達成しました。 27日現在で、連勝は29連勝(単独歴代1位)になっています。

退位特例法成立

6月9日、天皇陛下の退位を実現する「天皇の退位等に関する皇室典範特例法(退位特例法)」が、参院本会議で採決され、成立しました。これにより、現在の天皇・皇后両陛下は、退位後に上皇、上皇后の称号が使われることになります。

卓球の世界選手権で日本勢が大健闘

6月5日までドイツでおこなわれていた卓球の世界選手権で、日本勢は、5個のメダルを獲得し大健闘しました。
また、メダル獲得はできなかったが、男子シングルスで、張本智和選手(13歳)が史上最年少でベスト8入りする活躍が大きな話題となりました。
結果は以下のとおりです。
混合ダブルス吉村真晴・石川佳純組が金メダル
男子ダブルスは大島祐哉・森薗政崇組が銀メダル
男子ダブルスの丹羽孝希・吉村組が銅メダル
女子ダブルスは伊藤美誠・早田ひな組が銅メダル(大会史上最年少記録)
女子シングルスの平野美宇選手が銅メダル

イギリスで再び襲撃テロ

6月3日、イギリスのロンドン中心部で、ワゴン車暴走と刃物による襲撃テロが起こりました。4日の時点で、少なくとも7人が死亡し、48人以上が負傷した模様です。この事件について、過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を発表しているようです。

アメリカが「パリ協定」からの離脱を表明

6月1日、アメリカ合衆国のトランプ大統領が、「米国第一主義」を強調し、地球温暖化対策の国際的枠組みである「パリ協定」からの離脱を表明しました。
「パリ協定」とは、2015年12月に米国を含む195カ国が合意した地球温暖化ガスの排出量の削減に関する協定です。

小池百合子東京都知事が「都民ファーストの会」の代表に

6月1日、東京都の小池百合子都知事が、自民党に離党届を提出し、同日に地域政党「都民ファーストの会」の代表に就任しました。

日本版GPS「みちびき」2号機打ち上げ成功

6月1日、日本の準天頂衛星みちびき2号機を搭載したH2Aロケット34号機が、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられました。その後、衛星は予定の軌道に投入され、打ち上げは成功に終わりました。
GPS…衛星利用測位システムのことで、電波で地上の位置を計測するためのシステムです。

イタリアでサミット開催

5月26日・27日、イタリアのシチリア島のタオルミーナで先進7か国(G7)首脳会議(サミット)が開催されました。サミットの首脳宣言では、「保護主義と闘う」と明記されました。
次回のサミットは、カナダのケベック州での開催となります。
サミット参加国と首脳及び参加者
フランス…エマニュエル・マクロン大統領
アメリカ…ドナルド・トランプ大統領
イギリス…テリーザ・メイ首相
ドイツ…アンゲラ・メルケル首相
日本…安倍晋三首相
イタリア…パオロ・ジェンティローニ 首相
カナダ…ジャスティン・トルドー 首相
・・・ここまでがG7・・・
欧州連合…ドナルド・トゥスク 欧州理事会議長・ジャン=クロード・ユンケル 欧州委員会委員長タオルミーナサミット2017

イギリスで爆破テロ

5月22日、イギリスのマンチェスターで行われていた米歌手アリアナ・グランデさんのコンサート会場で自爆テロがありました。この事件で、22人が死亡し、59人が負傷しています。この爆破テロに関しては、過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出しており、現在捜査が続けられています。

「サラリーマン川柳コンクール」上位10選を発表

5月22日、第一生命保険が毎年募集している「サラリーマン川柳コンクール」の上位10選を発表しました。1位に選ばれたのは、
「ゆとりでしょ? そういうあなたは バブルでしょ?」
です。
以下は、ランクインしたその他の作品の一部です。
「久しぶり! 聞くに聞けない 君の名は」
「ありのまま スッピンみせたら 君の名は?」
「君の名は ゆとり世代の 名が読めず」

北朝鮮が再びミサイル発射

5月21日、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が、中長距離弾道ミサイル「北極星2」を発射しました。

秋篠宮家の長女・眞子さまご婚約へ

5月16日、NHKが7時のニュースで、秋篠宮家の長女・眞子さまが婚約することを伝えました。お相手は、国際基督教大学時代の同級生で小室圭さんだということです。お二人は、5年前に知り合い、交際を続けていたということです。正式な発表は、来月8日以降になる見通しです。

中国で「一帯一路」会議がおこなわれる

5月14日・15日、中国(中華人民共和国)の首都北京で、中国が推進する経済圏構想「一帯一路」をテーマとする初の国際会議(一帯一路サミット・一帯一路フォーラム)が開かれました。「一帯一路」とは、中国からヨーロッパに延びる「陸と海のシルクロード」に沿った大規模な経済圏をつくると言う構想のことです。

北朝鮮が新型の中距離弾道ミサイルの発射実験に成功

5月14日、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が、新型の中距離弾道ミサイルの発射実験をおこない、実験は「成功」したと発表しました。この新型の中長距離戦略弾道ミサイル『火星12型』は、最大射程が4000キロ程度と推定され、各国は警戒を強めています。

韓国大統領に文在寅氏

5月9日、韓国(大韓民国)で、大統領選挙がおこなわれ、「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)氏が当選を決め韓国新大統領に選ばれました。これを受け、文在寅氏は10日に韓国の大統領に就任しました。

フランス大統領にマクロン氏

5月7日、フランスで大統領を決める決選投票がおこなわれ、エマニュエル・マクロン氏(39歳)が当選し、フランス史上最年少の大統領が誕生しました。

沖ノ島と関連遺産群が世界遺産に

5月6日、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の諮問機関である「国際記念物遺跡会議」(イコモス)は、福岡県の「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」を世界遺産に登録するように勧告しました。ただし日本が推薦した関連遺跡の内、4件が除外となり、今後が注目されています。正式な世界遺産への登録は、7月になる見通しです。

今村復興相が辞任

4月26日、今村雅弘復興相(復興担当大臣)は、東日本大震災の被害に関し「まだ東北で良かった」と発言した責任を取り、辞任しました。後任には、福島県選出の吉野正芳氏が就任しました。

約50年後の日本の人口8808万人に

4月10日、国立社会保障・人口問題研究所は、「日本の将来推計人口(平成29年推計)」を発表し。2065年には、合計特殊出生率は1.44、総人口は約8,808万人、になるという予測を発表しました。また、老年人口割合(高齢化率)は、2015年の26.6%から、2065年には38.4%へ上昇するということも発表しました。

浅田真央引退

4月10日、女子フィギュアスケートの浅田真央選手が自身のブログで引退を表明しました。

天皇陛下、退位後は「上皇陛下」に

4月7日、政府の有識者会議は天皇陛下の退位後の呼び名を「上皇」、皇后さまについては「上皇后」とし、敬称は「陛下」とすることで最終調整に入りました。

アメリカがシリアをミサイル攻撃

4月7日、アメリカ軍が、シリアでアサド政権がおこなった化学兵器(毒ガス)の使用への対抗措置だとして、シリア国内の空軍基地に向けて巡航ミサイル59発を発射しました。

選抜高校野球、大阪桐蔭が優勝

4月1日、第89回選抜高校野球大会の決勝は、史上初となる大阪勢同士の対決で行われ、大阪桐蔭が履正社を8―3で下し、5年ぶり2度目の優勝を果たしました。

イギリスがEU離脱を正式通知

3月29日、イギリス政府は、EU(ヨーロッパ連合)に、離脱を正式に通知しました。

WBCでアメリカが初優勝

3月22日、WBC(ワールドベースボールクラシック)の決勝が、アメリカ合衆国のロサンゼルスのドジャースタジアムで行われ、アメリカがプエルトリコを8-0で下して悲願の初優勝を果たしました。日本は、準決勝でアメリカに破れ、2年連続のベスト4に終わりました。

サウジアラビア国王が来日

3月12日、サウジアラビアのサルマン国王が国王として46年ぶりに来日しました。訪問団は1000人を超え、ハイヤー500台に高級ホテル1200室と桁違いの来日となりました。

韓国大統領が罷免

3月10日、韓国(大韓民国)の大統領であった朴槿恵(パククネ)氏が、韓国の弾劾裁判所の裁判官が全員一致で罷免を決定し、任期を1年残したまま大統領職を失職することになりました。
この後は、60日以内に大統領選挙がおこなわれ、次の大統領が決まる予定です。

北朝鮮がミサイル発射

3月6日、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が、4発の弾道ミサイルを発射しました。朝鮮人民軍はkのミサイル発射は、「在日アメリカ軍を目標とした訓練だった」ということを明らかにしました。

プレミアムフライデー始まる

2月24日、働き方の意識改革のきっかけになるようにと政府が進める月末の金曜日に仕事を早く終える「プレミアムフライデー」が24日から始まりました。

地球に似た7つの惑星発見

2月23日、米国航空宇宙局(NASA)が、地球から約39光年離れた恒星「トラピスト1」のまわりに、地球に近い大きさ、質量をもつ惑星が7つあることを発見した、と発表しました。この7つの惑星には、どれも水が存在する可能性があり、さらにそのうち3つは、生命が生きるのに適していると考えられる領域の中にあるということだそうです。

高梨沙羅選手が歴代最多勝利記録

2月16日、高梨沙羅選手が、ノルディックスキー・ジャンプ女子のW杯個人第18戦で通算53勝目を挙げ男子のグレゴア・シュリーレンツァウアーが持つジャンプの歴代最多勝利記録に並びました。

北朝鮮がミサイル発射

2月12日、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が弾道ミサイルを発射しました。弾道ミサイルは約500キロ飛行し、日本海の排他的経済水域(EEZ)の外に落下した模様です。

アメリカで日米首脳会談

2月9日・10日、日本の安倍晋三内閣総理大臣は、アメリカ合衆国を訪問し、アメリカのドナルド・トランプ大統領と会談し、共同声明を発表しました。また、その後フロリダに移動し、トランプ大統領とゴルフをし、親密度をアピールしました。
共同声明では、「尖閣諸島が米日安全保障条約第5条の対象に該当すること」や「日米同盟の再確認や強化」「日本の経済協力」などが発表されました。

マティス米国防長官が来日

2月3日、アメリカ合衆国の国防長官に就任したマティス氏が来日しました。マティス国防長官は、安倍首相や稲田朋美防衛大臣らと会談し、共同会見では、「安全保障の状況について討議し尖閣諸島に関する長きにわたる政策は堅持すること、尖閣は日本の施政下にあり日米安全保障条約第5条が適用される」ことや「米軍駐留費の負担は日本がお手本だ」という内容が表明されました。
尚、マティス国防長官のニックネームとして、「狂犬マティス」や「戦う修道士」など色々な表現がなされています。

スキージャンプのW杯で高梨沙羅が通算50勝

1月29日、ルーマニアでおこなわれたスキージャンプのワールドカップ(W杯)で高梨沙羅選手が優勝し、W杯通算50勝を達成しました。

男子200メートル平泳ぎで世界新

1月29日、競泳の東京都選手権の男子200メートル平泳ぎで渡辺一平が2分6秒67の世界新記録を樹立しました。

稀勢の里、19年ぶりの日本出身の横綱に

1月25日、稀勢の里が第72代横綱へ正式に昇進することが決定しました。日本出身の力士が横綱になったのは19年ぶりのことです。

アメリカ大統領にトランプ氏が就任

1月20日、アメリカ合衆国第45代大統領にドナルド・トランプ氏が就任しました。その後、トランプ氏は、「米国第一主義(アメリカファースト)」を宣言し、TPP(環太平洋連携協定)からの離脱を正式に表明し、さらにNAFTA(北米自由貿易協定)の再交渉を表明しました。
また、27日には、シリアからの難民受け入れについて無期限の停止をし、他国からの難民も受け入れを120日間停止ことや、イラクやイランなど中東やアフリカの7か国からの人の入国を90日間停止する大統領令を発令しました。

芥川賞に山下澄人氏、直木賞に恩田陸氏

1月19日、第156回「芥川龍之介賞」および「直木三十五賞」の選考会がおこなわれ、芥川賞に山下澄人さんの「しんせかい」、直木賞に恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」がそれぞれ選ばれました。

駐韓日本大使が一時帰国

1月9日、釜山の日本総領事館前に旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像を設置したことへの対抗措置として、政府は長嶺安政・駐韓大使と森本康敬・釜山総領事を一時帰国させました。

箱根駅伝、青山学院大学が3連覇

1月2・3日、第93回箱根駅伝がおこなわれ、青山学院大学が総合優勝し、3連覇を成し遂げました。

日本のノーベル賞授賞者一覧

日本人によるノーベル賞受賞の一覧です。
2019年時点での日本のノーベル賞受賞者は27人です。

最終更新日:2019年10月15日

物理学賞

2015年 梶田隆章 ニュートリノが質量を持つことを示すニュートリノ振動の発見

2014年 赤崎勇 高輝度で省電力の白色光源を可能にした青色発光ダイオードの発明 天野浩 高輝度で省電力の白色光源を可能にした青色発光ダイオードの発明 中村修二(受賞時は米国籍) 高輝度で省電力の白色光源を可能にした青色発光ダイオードの発明

2008年  小林誠 小林・益川理論とCP対称性の破れの起源の発見による素粒子物理学への貢献 益川敏英 小林・益川理論とCP対称性の破れの起源の発見による素粒子物理学への貢献 南部陽一郎(受賞時は米国籍) 素粒子物理学における自発的対称性の破れの発見

2002年  小柴昌俊 天体物理学、特に宇宙ニュートリノの検出に対するパイオニア的貢献

1973年  江崎玲於奈 半導体におけるトンネル効果の実験的発見

1965年  朝永振一郎 量子電気力学分野での基礎的研究

1949年  湯川秀樹 中間子の存在の予想

化学賞

2019年 吉野彰 「リチウムイオン電池」の開発に貢献

2010年  鈴木章 クロスカップリングの開発 根岸英一 クロスカップリングの開発

2008年  下村脩 緑色蛍光タンパク質(GFP)の発見と生命科学への貢献

2002年  田中耕一 生体高分子の同定および構造解析のための手法の開発

2001年  野依良治 キラル触媒による不斉反応の研究

2000年  白川英樹 導電性高分子の発見と発展

1981年  福井謙一 化学反応過程の理論的研究

生理学・医学賞

2018年 本庶佑 免疫チェックポイント阻害因子の発見とがん治療への応用

2016年 大隅良典 オートファジーの仕組みの解明

2015年 大村智 線虫の寄生によって引き起こされる感染症に対する新たな治療法に関する発見

2012年  山中伸弥 iPS細胞の開発

1987年  利根川進 多様な抗体を生成する遺伝的原理の解明

文学賞

2017年 カズオ・イシグロ(受賞時は英国籍) 感情に強く訴える小説群により、世界とつながっているという我々の幻想に潜む深淵を明るみに出したことに対して

1994年  大江健三郎 『万延元年のフットボール』など、詩的な言語を用いて現実と神話の混交する世界を創造し、窮地にある現代人の姿を、見る者を当惑させるような絵図に描いた功績に対して

1968年  川端康成 『伊豆の踊子』『雪国』など、日本人の心情の本質を描いた、非常に繊細な表現による叙述の卓越さに対して

平和賞

1974年  佐藤栄作 非核三原則の提唱

スポンサードリンク
2018年4月
    5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
Count per Day
  • 21012総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 7昨日の閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
最近のコメント
    Twitter